技術・製品加工事例

技術・製品加工事例その他の技術・製品加工事例

製品写真

大学の研究室でフィールドワークに使用する土壌採取器
土壌採取器
加工分類
パイプ切断、切削、穴明け、熱処理(軟窒化処理)
鉄(STKM11A 外径φ80 板厚1.6)
受注生産
東京農工大学の楊研究室でのフィールドワークにおいて土壌の採取に使用。
先端が刃になっていて、植物の根を切断しながら容易に土壌を採取出来る。
楊研究室の概要はこちら↓
http://www.tuat.ac.jp/~yoh-lab/(外部リンク)
チャンバー部品
チャンバー部品
加工分類
シボリ加工、トリム加工等(タンデムプレス)+スポット溶接
鉄(メッキ鋼板)
100個程度
シボリが深めのため、加工時にシワにならないよう、またキレツが発生しないよう、金型の熟成や加工条件の設定に気を使います。
二重構造であり、またステーが付いていますが、スポット溶接にて接合しています。
プレス加工によるブラケット部品
プレス加工によるブラケット部品
加工分類
穴開け抜き加工(プレス加工)+曲げ加工(プレス加工)
3,000個程度
自動車の純正オプション。
エアロパーツ取付用ブラケット。
表面処理は亜鉛メッキ(3価)
パイプの両端をスプール&カール加工
パイプの両端をスプール&カール加工
加工分類
切断加工+面取り加工+スプール加工+カール加工+曲げ加工(プレス加工)+穴開け加工(プレス加工)+仮溶接(プロジェクション溶接)
2,000個程度
自動車のサイドカーテンエアバック用部品。
パイプ成型自動機にて低コストで加工。
プレス溶接部品
プレス溶接部品
加工分類
順送プレス+スポット溶接+CO2溶接
5,000個程度
厚い板と薄い板の2つの部品から成り、それぞれ順送1工程にて加工。さらにハンドリングロボットにてスポット溶接とCO2溶接をワンチャックにて加工することにより、全体として低コストを実現しています。
両端末シボリ&スプール部品
両端末シボリ&スプール部品
加工分類
切断加工+絞り加工+スプール加工+バルジ加工+カール加工
鉄(STKM11A)
1,000個程度
パイプの両端末ともにシボリ加工とスプール加工、さらには若干のカール加工もしています。両端末ごとにワンチャックにて加工を行なうため、低コストにて加工できます。表面処理はMFNi(2層)。
プレスで斜めカットする部品
プレスで斜めカットする部品
加工分類
切断加工+面取り加工+拡管加工+絞り加工+バルジ加工+曲げ加工+斜めカット(プレス加工)
5,000個程度
素材はSTKM11A。バルジ等の端末加工をした後、プレスにて曲げ加工、プレスにて斜め切断加工をしています。プレスなので低コストにて加工できます。
角パイプ曲げ部品
角パイプ曲げ部品
加工分類
切断加工+曲げ加工
1,000個程度
NCパイプベンダーにて角パイプを曲げた部品です。
両端異形状面取り部品
両端異形状面取り部品
加工分類
切断加工+面取り加工
20,000個程度
素材はSTKM11A。パイプを切断して面取りする製品ですが、両端の面取り角度や面取り量が異なります。NC旋盤のような機械ではありませんが、職人の技により長さ寸法も±0.2以下にて管理しています。
丸棒曲げ&溶接加工部品
丸棒曲げ&溶接加工部品
加工分類
切断加工+曲げ加工(パイプベンダー)+カール加工(プレス加工)+ピアス加工+成形加工+ナット溶接加工+プロジェクション溶接加工+CO2溶接加工
100個程度
素材は鉄ですが、パイプではなく丸棒を加工した製品です。NCパイプベンダーとプレスにて曲げた丸棒をCO2溶接にて接合し、さらにナットを溶接したプレートをプロジェクション溶接しています。
ボルトかしめ部品
ボルトかしめ部品
加工分類
順送プレス+ボルトかしめ(プレス加工)
2,000個程度
プレートはSPHC板厚5.0。プレート製作も順送プレスのみ。穴開けはもちろん、ボルト用のザグリまで順送にて加工しています。最後にプレスでボルトを圧入しています。
パイプ加工とプレス加工との複合加工
パイプ加工とプレス加工との複合加工
加工分類
切断加工+中間バルジ加工+バルジ加工+同時切欠き加工(プレス加工)
5,000個程度
パイプ端末加工機にて比較的少ない工程で安価に大量生産します。3カ所の切欠きもプレスで同時に加工します。
少量ロットのスプール加工
少量ロットのスプール加工
加工分類
切断加工+バリ取り加工+スプール加工(旋盤)
30個程度
十数個程度のロットに対応した、比較的安価な金型にて製作しています。
複雑形状を順送プレス加工した部品
パイプ加工とプレス加工との複合加工
加工分類
順送プレス
5,000個程度
若干複雑な形状ですが、順送プレス1工程にて加工しています。
  • パイプ加工
  • プレス加工
  • 技術・製品加工事例
  • マグネシウム合金製のケーナ・マルコケーナ(marco QUENA
  • お客様に選ばれる理由
  • 設備情報
  • エミダス・プロ登録企業
お問い合わせ
アクセスマップ【本社及び本社工場】
〒 418-0111
静岡県富士宮市山宮2201-10
TEL 0544-58-4750
FAX 0544-58-1331 メールでのお問合せはこちら